カテゴリ:旅に出ました( 10 )

美肌の湯。

かねてから、ずっと行ってみたかった熊本県の産山温泉に
念願かなって行ってまいりました。

もう、もう噂通りのとろとろ温泉で、
お肌のつるつる感がハンパなかったです!!

帰ってきたとたんにシワシワかさかさの肌に戻ってしまいましたけど。

今のところ、大分県・長湯温泉、佐賀県・古湯温泉を抜いて
私史上、第1位のお気に入り温泉に決定いたしました。

お宿は、奥阿蘇の宿 やまなみ

贅沢にもじゃんじゃんばりばり掛け流し放題のお湯ばかり。
おしゃれさや派手さはないですが、とっても落ち着く和みのお宿でした。

近くの名水・池山水源のお水をお宿全てにひいているそうで、
お水がとっても美味しくて大感動。
蛇口をひねれば天然水って、ステキすぎます。

帰りは、別府の鉄輪温泉まで車を飛ばし、地獄蒸し&温泉のはしごを敢行。
温泉三昧の休日でございました。
e0179466_17223799.jpg
e0179466_17221657.jpg
e0179466_1722373.jpg

[PR]
by mojikakuhibi | 2011-10-05 17:24 | 旅に出ました

鹿児島の旅

鹿児島に嫁いだ親友の新居を訪ねて、2泊3日の鹿児島旅。
e0179466_12101370.jpg

九州新幹線に乗り込んで、駅弁を食べ終わったらもう鹿児島に着いてました!
あまりにも速すぎて、鹿児島に来たという実感ゼロ。

張り切って2段の豪華駅弁を買ったので、食べるのに時間がかかったというのもありますけども。
「お寿司が食べたい!」とセレクトした駅弁ですが、「味が薄い、味が薄い」と文句を言っていたら
良く見ると「あなごめし」って書いてある。すしじゃなくて、めしだもん。残念。
e0179466_13103224.jpg

まずは、定番の城山公園で桜島にご挨拶。野良猫ちゃんも一緒に記念撮影。
e0179466_1723022.jpg

e0179466_1724387.jpg

その後、市内にあるFUKU+RE cafeに連れて行ってもらいました。
e0179466_17134484.jpg

e0179466_17135964.jpg

鹿児島の郷土菓子「ふくれ菓子」をオシャレにアレンジした蒸しケーキが楽しめるカフェ。
どこもかしこもオシャレな雰囲気の店内にテンションあがりまくりでしたが、
特に度肝を抜かれたのがコチラ!
e0179466_17191391.jpg

このトイレ、なぜか階段を登ったステージの上にあるんです。
軽く10畳はありそうな広さで、横は鏡張り!! 全く落ち着けません(笑)
オシャレさにも程があるトイレ、ぜひお試しくださいね。
あ、蒸しケーキも美味でした。

翌日は、妊婦の親友自ら運転して知林ヶ島へ連れて行ってくれることに。
e0179466_17442180.jpg

指宿の近くにあり、干潮のときだけ歩いて渡ることができる無人島。
灼熱地獄の砂浜に、足の甲丸出しで挑んだ私たちは、案の定足をやけどするはめに。
前方から、汗だくで戻ってこられる健脚のみなさんに聞いたところ
「往復50分、島の展望台に登ったら1時間かかるねー」とのこと。
よし、これは勇気ある撤退だと、道の半分も行かないところで断念しました。
もう、昔のようにジャンプなんて浮かれることもできないお年頃…。

指宿では、どえらい広さの高級旅館白水館のなかにあるレストランでランチ。
e0179466_13255934.jpg

e0179466_1326114.jpg

ここには、宿泊客しか入れない(立寄湯不可)というきらびやかなお風呂がたくさんあるそうな。
恨めしそうに覗いていたら、仲居さんたちがご丁寧にお辞儀してくれましたー。てへへ。いつか泊まってみたいものです。

その他、こんなところにも連れていってもらいましたヨ。

◎古い木造寮をリノベーションした共同店舗dormitory428
雑貨やスイーツ、カフェなど、乙女心をくすぐる小さなお店がたくさんです。
3年後には解体が決まっているそうで、残念なことに3年の期間限定なのだとか。

一目で心を奪われたとっても繊細なデザインのピアス↓
e0179466_1333319.jpg

CALICOというお店で見つけました。

好きなデザイン、石の組合せで作ってくれて、お値段950円〜。
ありえなーい。
散々迷って、もともとあったデザインのピアスを少し小さめに作ってもらいました。

私たちがいろいろ話しかけて(旦那さんとの出会いを聞き出したり)いたので、
作業に少し時間がかかったからと「900円におまけします♡」なんて、
「いやいやいや!そんなのありえないですから!」と大騒ぎ。
しかも、壊れたらメンテナンスもしてくれるだなんて。
もう素敵すぎます。

◎アジアの台所 ガジャ
e0179466_13351785.jpg

インド・ネパールカレーのお店。インドカレーはチキンベースか野菜ベースか選ぶことができます。野菜ベースのキーマカレー・辛さは1カラにしてみました。
初めて食べる、クリーミーなインドカレー。辛さに弱い私は、1カラで十分満足ー。
赤ちゃんをおんぶひもで背負った働き者のママ(若い)と、仕事に厳しそうなパパ(若い)のやりとりをカウンターから眺めるのもオツなものでした。

そんなこんなで、鹿児島市に常宿もできたことですし、
これからちょくちょく鹿児島に遊びに行こうと企んでます。
[PR]
by mojikakuhibi | 2011-08-01 17:58 | 旅に出ました

別府~湯布院の旅。

先月から、甥っ子ちゃん生誕2周年の記念行事続きです。

今回は、初めてのお泊りで別府~湯布院の旅の巻。

水族館「うみたまご」では、全部の生き物に対して
全力で興味を持つ甥っ子ちゃんに負けじと、大人たちも全力で楽しみました。

e0179466_0315575.jpg

ほっとくと、5分以上動かない。

e0179466_032112.jpg
e0179466_0322086.jpg

えさを狙う悪い顔…。
e0179466_0323680.jpg

別府名物のしらす丼。てんこもりのしらすに大満足。
e0179466_0331553.jpg

[PR]
by mojikakuhibi | 2011-07-10 00:37 | 旅に出ました

再会

e0179466_191786.jpg

何年かぶりにお会いしてきました。

鎌倉の大仏様。

変わらず凛々しくて、うっとりです。


いろんな角度から、眺め倒して参りました。
[PR]
by mojikakuhibi | 2009-12-27 19:01 | 旅に出ました

奄美最終日。

シルバーウィークから早くも2ヶ月が過ぎ…。

いい加減、更新しないとずっと旅に出たままになっているようなので(汗)、
いよいよ「奄美最終日」でございます。

最後のランチは「奄美きょら海工房」のカフェにて。

ここは、前回訪れたときにはまだオープンしていなかったんですが、
「ほほー、こんなオシャレなカフェが奄美にも」というようなお店です。

e0179466_22424719.jpg


オープンテラスもありましたが、あまりの暑さに店内の席へ。
(今となっては、暑いなんて夢のよう…)
席に座ると、こんな景色が目の前に広がります。
e0179466_22452082.jpg


四角豆のサラダ。この四角豆というのが、ホントに美味しくてびっくり。
帰りに鹿児島の道の駅で見つけて、迷わず購入しました。
ああ、もう一度食べたい…。
e0179466_22473559.jpg


島豚パスタやら鶏飯ピザやら、たんかん(南の島のみかん=とっても甘い)のシャーベットやら。
e0179466_2250419.jpg
e0179466_22501560.jpg

e0179466_22513882.jpg


目の前に広がる景色とゆっくり流れる時間と。
それだけで贅沢なのに、お腹までいっぱいになって(食べすぎ)
この上ない幸せ気分。

ちなみに、奄美きょら海工房
では、スイーツやジャム、焼きたてパン、黒糖などなども販売されていて、お取り寄せもできます。

ランチ後は、友達のご友人(奄美在住)に案内されて、
グアバ取りへ。

グアバって、ジュースとかお茶ではよく見かけるけど、
果実はあまりというかほとんどお目にかからないですよねぇ。

実は、私も今回のお宿で初めて果実をいただきました。
e0179466_2335226.jpg

香りがすでに南国ーという感じで、ほどよい酸味。ビタミンA、Cが豊富なんだそうです。

グアバがたくさん自生している奄美では、特に人気があるフルーツという訳でもないらしく…
みなさん、あまり食べないのだそう。

そこで、我々はきゃっきゃ言って、道端の木になっているグアバを取りに取りました!
e0179466_2395661.jpg
e0179466_2310880.jpg
e0179466_23102034.jpg


途中、軽トラに乗った地元の人に「あっちの方がいっぱいあるよー」なんて教えてもらいながら。

いやぁ、普通の旅行では味わえないレクレーション=「グアバ取り(盗り)放題」に
大満足でした。

次回は、「パパイヤ取り(盗り)放題」の予定です。

そんなこんなで、今回もよく食べたなーという結論。

自分へのお土産は…。
e0179466_2323219.jpg

島バナナに島味噌、乾燥パパイヤでございますー。
[PR]
by mojikakuhibi | 2009-11-18 23:30 | 旅に出ました

奄美2日目のレク

前日に、深夜2時半までしゃべりたおしたにもかかわらず、
翌日は、朝9時からシュノーケリングスタート!

自分たちでは絶対に泳いでいけない(当たり前だけど)
スポットまで、クルーザーで連れていってもらいました。

途中、かなり波が荒くて、酔うかなー?と思ったけれど
意外にも私が一番元気。

ぷかぷかと浮かびながら、シュノーケリングを楽しんでいたところ。

奇跡的に、ウミガメに遭遇!
ダイバーさんでもめったに出会えないそうで、
後から、「すごいことだよ!」と言われました。

ウミガメさん、みんなで見つめていたので、しばらく微動だにしなかったけれど、
じわーーっと泳ぎだしたときには、その美しさ、優雅さにいたく感動!

そして、再びスポットを変えて、お昼過ぎまで、のんびりシュノーケリングをしたり
お昼寝したりして、過ごしました。

水中カメラを持っていないのを、ものすごく後悔したほど、
ここで見た海の中は、「天国?」というくらいの素晴らしさで…。

しばらく、あの映像を思い出すだけでも、ちょっとしたつらいことは乗り越えられそうです。

e0179466_1834309.jpg
e0179466_18344190.jpg

[PR]
by mojikakuhibi | 2009-10-06 18:36 | 旅に出ました

奄美のお宿

今回、宿泊したのは、民宿「ゆらりとざわわ」。

1日1組限定なので、なかなか予約が取れないらしいのだけれど、
以前に宿泊した友達が、半年前からおさえていてくれたおかげで、
シルバーウィークの2連泊が実現!!!
e0179466_21523189.jpg

e0179466_2156298.jpg

お宿というよりも、親戚のうちに帰ってきたかのような、懐かしさ。
「お風呂が先?ご飯が先?」なんて、聞いてもらえちゃいます。

カヌーでどろどろになっていた私たちは、「まずは、お風呂!」
とお願いし、すっきりさっぱり。
手作りという露天風呂と五右衛門風呂も、もちろん貸切。

いやぁー、くつろぎまくりです。

夕食は、女将さん(とってもお若くて、カワイイ)手作りの島料理。
e0179466_21582486.jpg

まずはビールとお刺身で乾杯。

一品、一品、温かいお料理をいただく幸せ…。お魚がどれもこれも最高に美味しいのです。
次から次へと出てきますが、もーう入らないーーーと泣く泣く断念。
e0179466_2202983.jpg

2日間とも違うメニューが楽しめて、大満足でございました。

大変美味!大好き!パパイヤイリチー。
e0179466_2214517.jpg


限定でめったに手に入らない「開運伝説」という黒糖焼酎を飲ませてもらう。
とってもすっきりとしていて、飲みやすいー。
他にも、「高倉」(勝手に健さんと命名)という香りがとってもよい黒糖焼酎も味わう。

社長さんも一緒になって、あれこれとアツく語らい、
あまりのお腹いっぱい具合に、深夜の散歩に出かけ、
そこで満天の星空を見て、流れ星を3つ発見!!

普通のホテルでは味わえない、とっても心に残るお宿滞在でしたー。

民宿 ゆらりとざわわ
[PR]
by mojikakuhibi | 2009-09-30 22:19 | 旅に出ました

奄美初日のレク

e0179466_22115096.jpg


ちょっと軽くマングローブでカヌーでもやっとく?と
さらっと行ってみたら、幸か不幸か、ちょうど干潮の時間で
干潟をひたすら歩いたり、カニの捕まえ方を教わったり、
約1時間たっぷり、ものすごく充実したレクリエーションになっちゃいました。


e0179466_22124265.jpg
e0179466_22131099.jpg


潮が満ちてしまえば見ることができなかった、小さな小さな木。
これが大きくなるのには、あと何百年もかかるのだとか…。
e0179466_22143760.jpg


くらっとするような時間です。
人間がとってもちっぽけに思えました。
[PR]
by mojikakuhibi | 2009-09-29 22:16 | 旅に出ました

ほわほわ、ほろほろ。島とうふ

e0179466_0234862.jpg


奄美1日目のランチは「島とうふ屋」。
豆腐屋さんが始めた食堂だけあって、
メニューは、豆腐尽くし!

ゆば春巻定食(800円)を注文したところ、この品数~。
ヘルシーなんだけど、ボリュームは満点でございました。

e0179466_0261595.jpg


しかも、湯豆腐、島とうふ、豆乳が食べ放題。飲み放題。
サービス過剰です。

この島とうふが、ほんのり温かくてほわほわで、最高なのです。
がっつり山盛り2杯はいけましたよ。
[PR]
by mojikakuhibi | 2009-09-28 00:32 | 旅に出ました

奄美再び

e0179466_727180.jpg

シルバーウィーク。

奄美に来ております。

まだまだ、こちらは夏まっさかりでした!
セミの声、確かに聞きましたもの…。

2度目の奄美、今回はよりいっそう濃い旅になりそうな予感です。
[PR]
by mojikakuhibi | 2009-09-21 07:27 | 旅に出ました